« しらみ退治は? | トップページ | また負けちゃった・・・天山広吉 »

2005年7月19日 (火)

タイガーはタイガーのままか・・・

                                   enjoy-golf-A

第134回全英オープンでタイガーウッズが優勝。

メジャー10勝目かぁ・・・

タイガーももう29歳かぁ・・・

 タイガーをはじめて見たのは世界ジュニアのV1の時ですから、かれこれ10数年前ですかねぇ。歴史上、最強プレイヤーと同時期を過ごせるのは幸運です。プロとして初めて挑んだオーガスタ。これは、衝撃でした。グレッグ・ノーマン、フレッド・カプルス、トム・レーマンなど当時のトッププレーヤーと別次元のプレーを見せていただきました。

   それから数年・・・・

       ミスをすればコースを叩く。

          スコアが悪ければ頭を抱える。

 やっと最近、治ってきたカナと思えば全米オープンでグリーンを傷つけるという暴挙にでる。この子はまったく・・・最強プレイヤーであっても、Good Gilferにはなれないですな。年を重ねて行けば治っていくものだと思ってましたが、このままなんでしょうか?まあ、プロは技術を見せてお金をもらうのが仕事ですから、マナーを言ってもねぇ・・・

 あなたが強ければ強いほど、憧れるアマチュアゴルファーは増え続けます。当然、コースで感情をあらわにし、自然に対する畏敬、ゴルフを愛する事を忘れた方々が増えることでしょう。

 マスコミもなにも言わないんですよぉー。批判すると角が立つからでしょうか?強いものには巻かれろでしょうか?ゴルフを学ぼうとする方がいないんでしょうかあ?きっと草葉の陰で夏坂健先生は号泣してるでしょうなぁ。

 ここで一発、杉原輝雄プロぉ!出番ですヨー!

  ”あらやーイカン!コース管理の方に謝りなさい!(怒)”

 と、タイガーに説教しちゃってください。お願いします。

|

« しらみ退治は? | トップページ | また負けちゃった・・・天山広吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/5020367

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーはタイガーのままか・・・:

« しらみ退治は? | トップページ | また負けちゃった・・・天山広吉 »