« B727-200 PA | トップページ | ガンバレぇ!野茂 »

2005年7月25日 (月)

ぎょう虫って・・・

                pamokisan-A

ども、ぎょう虫駆除薬パモキサン錠です。

先ごろ行われた薬品カテゴリーの変更に従い、ほとんどの駆虫薬は一般薬から要処方せん薬に変更になりました。このお薬はそれをかいくぐった薬局で販売できる素敵なお薬です。blog

皆さん、小学生の頃にぎょう虫検査を経験なさっているはずです。肛門に色の着いた(クル クルマーク付)テープをぺったんしたやつです。

ぎょう虫は白い小さな(1cm前後)糸みたいな寄生虫です。普段はお腹(小腸・大腸)で生活し、夜になると卵を産みにおしりの穴に出てきます。ぎょう虫検査はその卵をみるものなのです。

コレに寄生されますと、おしりのまわりが痒くなります。親虫が夜ウロウロするのと、卵のネバネバのせいらしいです。

お薬の使い方ですが、体重に合わせた量を一度飲みます。卵には効きませんので、一回目から10~14日目にもう一度飲むと駆虫できます。家族に感染してる場合が多いので、皆様で同時に服用なさってください。

感染が起こりやすいのは、砂場等で遊んだあとですね。爪の間や手指についた卵を口から摂取してしまったりします。実は小学校や公園から砂場がなくなったのは、ぎょう虫のせいだったのです。

ぎょう虫など寄生虫に興味がある方にはぜひ藤田紘一郎先生の”笑うカイチュウ”をどうぞ!

もっと興味のある方は目黒寄生虫館にお寄りになるのもよろしいかと・・・

        ムシキングの次はカイチュウキングだぁい!!

 

|

« B727-200 PA | トップページ | ガンバレぇ!野茂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/5062868

この記事へのトラックバック一覧です: ぎょう虫って・・・:

» ムシキング [昆虫ミニ辞典]
ムシキング甲虫王者ムシキング(こうちゅうおうじゃ - )は、セガによる、トレーディングカードゲーム方式のアーケードゲーム。通称「ムシキング」。2003年2月ごろよりアミューズメント施設に登場。硬貨をいれると「ムシカード」、または「わざカード」が1枚払い出される。プレイヤーはムシカード、わざカードを組...... [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 18:03

« B727-200 PA | トップページ | ガンバレぇ!野茂 »