« B757-200 AA | トップページ | タイガーはタイガーのままか・・・ »

2005年7月18日 (月)

しらみ退治は?

                                   sumisulin-A

スミスリンといいます。どぞ、よろしく・・・

しらみを退治する唯一無二のお薬です。この写真は”スミスリンLシャンプータイプ”ですが、スミスリンパウダーという粉剤もあります。主成分はフェノトリン。アリキンチョールやノミ取り首輪などに使われております。

しらみと言えばDDT。DDTといえばデンジャラス・ドライバー・テンリュウ。映画”麻雀放浪記”で加賀丈史と大竹しのぶが進駐軍にパフパフされていた白い粉です。(たとえがわかりずらいか・・)DDTは発がん性物質+高残留性の問題で製造中止になりました。でも、最近の研究では”それは違うだろぉ!”と言われています。とっても安くて良く効く殺虫剤だったのです。

  いまどき、しらみぃ!?

と言われる方が多いでしょうが、頭しらみは毎年晩春~初夏にかけて流行るようです。幼稚園児や小学生の子供が居られる方は学校から通知をいただいてると思います。耳の上やうなじ部の髪の毛に白いポッチがつき、痒くなります。見る人が見れば一発です。見る人じゃない人が見て、散々な目にあった人もいます。子供は頭を突き合わせて遊びますから、一人出るとすぐ移るようです。大人にも移りますので要注意です。

  大人の方のムフフなしらみには”スミスリンパウダー”で。

頭しらみも毛じらみも病院行っても治りません。なぜなら、医療用では薬がないからです。しらみの判断や薬の使い方(ちょっと面倒)は、信頼できる薬剤師に。

      信頼できる薬剤師かぁ・・・・

|

« B757-200 AA | トップページ | タイガーはタイガーのままか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/4952993

この記事へのトラックバック一覧です: しらみ退治は?:

« B757-200 AA | トップページ | タイガーはタイガーのままか・・・ »