« ヘルペスには | トップページ | リポビタンDが初仕事 »

2005年8月20日 (土)

B747-100 AZ

                B747-100-A

GeminiJets製のボーイング747-100(アリタリア航空)です。

いわずとしれたB747シリーズの最初のモデルが-100です。当時(60年代)、B社はアメリカ空軍の大型輸送機を開発していたのですが、ロッキードに負けちゃいました。ただでは転べないのでそれをちょっと変更して超大型民間旅客機にしたのです。まあ、民間の需要を予想してとも言いますが、開発にお金を掛けすぎたのが大きな出発でもあったようです・・・

2階席を見て下さい。窓が3つしかありません。ラウンジに使ったり、ファーストクラス用あるいは乗務員用に使った会社もあったようです。この機体の二階席の使われ方を知っている方、教えてくださいませ。

ずいぶん前にクロスウイングに注文したのですが、欠品の為納品されませんでした。ある日、突然届いたのです。(送料は無料!)キャンセルするのを忘れてました・・・・先日もeztoysでキャンセル忘れしまして$12のモデルに$9の送料を掛けてしまいました ← (-_-;)

アリタリア航空ですが、イタリアのフラッグシップです。素敵なデザインです。緑のラインに絶妙に配置された赤。素敵過ぎます。1969年からデザイン変更なしとは・・・

            恐るべし!

|

« ヘルペスには | トップページ | リポビタンDが初仕事 »

コメント

昨日は、NWのB747-200が、グアムでの着陸で前脚を折りましたね。
昨日、サイパンに代替着陸したJALWAYSは、B747-100を使用しているようです。
去年も、イラン航空のB747-SPが前脚を折ったし、、、
どれも古い飛行機ですね。コワイ

コンチは、アンダーソン空軍基地に着陸できたのに、JALWAYSはサイパンですか・・・。
旅行客の明暗が分かれました。

投稿: 通りすがり | 2005年8月20日 (土) 11:55

”静岡県の男性(71)がシューターを滑り降りた際に他の乗客とぶつかり、頭に軽傷。米国人2人も軽いケガ。”本当にこの程度の負傷者で済んでよかったですね。夏休み中で子供たちもたくさん乗っていたようですから、一歩間違えれば大惨事でした。

先日のJALWAYSハワイ線のDC-10、今回のNWのB747-200。リゾート路線は旧型機が多いですから、通りすがりさんの言うとおり、本当にコワイです。

投稿: 薬局親父 | 2005年8月20日 (土) 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/5437066

この記事へのトラックバック一覧です: B747-100 AZ:

« ヘルペスには | トップページ | リポビタンDが初仕事 »