« 銚子名物”ぬれせん” | トップページ | 耳垢にはワックスネート(だった) »

2005年9月 8日 (木)

曙くん

                akebono-mutou

やっと、進む道が見つかったね。

輪島・北尾と続いた横綱破滅ロードに乗ったかと思いきや、本当によかった!

技術にはしるK-1、育成を考えないPRIDEに翻弄されたアケボノ。

WWEにいくには経験・技術が全く足らず、新日本では血を吸い取られるだけ。

ハッスルでは手の合う相手が見当たらないしねえ・・・

全日本は素晴らしい選択です。

なんといっても、プロレスマスター武藤さん。

この人は誰とでもプロレスを作れる方です。

他の皆さんも勉強家ばかりです。プロレスを学ぶのには良い環境だと・・・

天才・武藤のもとで、じっくりとあわてずに一歩一歩プロレスを教わってください。

これからがとても楽しみネ~~ (^o^)丿

年末の試合は総合格闘技になるようですが、格闘家アケボノでいくのか、プロレスラー曙でいくのかよく考えてください。

個人的には、プロレスラー曙として挑戦し、華々しく散ってもらいたいものです。

|

« 銚子名物”ぬれせん” | トップページ | 耳垢にはワックスネート(だった) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/5738826

この記事へのトラックバック一覧です: 曙くん:

« 銚子名物”ぬれせん” | トップページ | 耳垢にはワックスネート(だった) »