« B717-200 HA | トップページ | 親父の愛したリングス! »

2005年10月31日 (月)

困ったもんだのブロン液

                buron-A

エスエス製薬㈱の新ブロン液エースです。

市販薬の鎮咳剤(咳止め)として、一番売れている商品でしょう。

咳止めに関しては、医療用のものより市販のものの方が効きます。(たぶん (^^♪

医療用ですと、咳を抑えるアスベリン(ヒベンズ酸チペピジン)に去痰薬、抗ヒスタミン剤、気管支拡張剤の組み合わせが多いです。

それに頓服としてリン酸コデインでしょうね。(←飲みすぎるとひどい便秘になりますよ

市販薬ですと、コデインやエフェドリンが中心になっていきます。

つまり、医療用では痰や気管支の状態を重視するのに対し、市販薬はとにかく咳止めということです。

このブロン液、販売制限及び出荷制限がかかっております。

お一人様一本まで・・・です。

昔、ブロン液は30mlでして、そこにdl-塩酸メチルエフェドリン40㎎とリン酸ジヒドロコデイン30㎎含有した、おいしい薬剤でした。

ドラッグのスピードボールはアップ系とダウン系の組み合わせです。

その最たる物はコカイン+ヘロイン。

ブロン液もエフェドリン+コデインですから・・・・

合法的ドラッグとして立派なもんです。

おまけに一気飲みできる量と味ですもん。

この頃、エスエス製薬の株は急騰しておりましたなあ。

マスコミに叩かれ、渋々?と製品を改良いたしました。

エフェドリンを抜いて、味を調製し直し、一本の量も120mlにしたわけです。

現在でもP人、T人を中心に一気飲みは続けられております。

出稼ぎに来てんのに、毎日こんなもん飲んでんだかんなあ・・・

|

« B717-200 HA | トップページ | 親父の愛したリングス! »

コメント

私の知り合いにブロン液中毒者がおります。
自分では止めるつもりなのですが、身体がだるい、眠い、と言った症状の時に薬局に走るそうです。ひどい時には他の薬、何とかDと言うのも同時に飲用するそうです。どんなに説得しても止める事ができません。薬の量はマスマス増えています。それも殆ど毎日の様に飲用する物ですからお金が大変なのです。私達に嘘を付いてまで薬を買いに行くのです。どうなるのでしょうね?

投稿: ちびくろ | 2014年3月12日 (水) 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/6548832

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったもんだのブロン液:

« B717-200 HA | トップページ | 親父の愛したリングス! »