« MD-82 SAS | トップページ | ロッキー »

2005年10月17日 (月)

バファリンはいい薬♪

                                   bufferin-A

製造販売・ライオン㈱のバファリンAです。

成分はアセチルサリチル酸330㎎+ダイバッファーHT100㎎。

なく子も黙る(?)解熱鎮痛剤の雄です。

アセチルサリチル酸は、アスピリン。

それに緩衝材(バッファー)としてダイバッファーを使い、胃にたいする負担を減らしたものです。

このアスピリン(=アセチルサリチル酸)というものは、人類史上最も古く、使われている薬と言ってもいいでしょう。(本当か?)

もともとは「柳の枝」。

柳の枝で作った爪楊枝で虫歯をいじると、あら不思議!痛くなくなったワイ!

そこから抽出したのがサリチル酸。

サリチル酸はとても効いたのですが、あまりにも酷い胃腸障害が・・・

そんで、サリチル酸にアセチル其をくっつけ副作用を抑えたのがアスピリンです。

これでドイツのバイエルン社は大金を手に入れましたとさ。

さて、アスピリンなんですが、ピリン系解熱鎮痛剤ではございません。

ピリン系薬剤というものは、スルピリンやアンチピリンのことでして現在はほとんど使われておりません。

ですから店頭でお客様に「私、ピリンがだめなのよお」って言われてもねえ・・・ (-_-;)

『たぶん、あなたはピリン系薬剤を服用した事はありません!』

なんてえことは、口が裂けても言えませんなあ・・・

とてもよく効くし、副作用も少なく、さらにその副作用も充分検証されている、とても良い薬だと思います。

ただ、ライ症候群の恐れがあるので子供にはダメ!

自分が飲んでいいからって、子供に飲ませたりしまいようにネ!

あと気を付けるのはスチーブンス・ジョンソン症候群ですな。

ライ症候群スチーブンス・ジョンソン症候群については(無断)リンク先を参考に。

でも、あんまり神経質になる必要はありませんが、リスクは知っといて欲しいだけです。

アスピリンはとてもよいお薬ですから!

|

« MD-82 SAS | トップページ | ロッキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/6442672

この記事へのトラックバック一覧です: バファリンはいい薬♪:

« MD-82 SAS | トップページ | ロッキー »