« なんだよお、コントレックス | トップページ | B757-300 NW »

2005年11月11日 (金)

魔法の薬:デルモベート

                derumobeat-A

グラクソ・スミスクラウン㈱の外用合成副腎皮質ホルモン剤のデルモベート5gです。

非常に非常に、よく効く湿疹に対する最強のお薬です。

カンベンシテクレ・・・

外用合成副腎皮質ホルモン剤=外用ステロイド剤というものは、効き目の度合いが(皆様のいう薬の強さ)がとても幅広くございます。

また、塗る場所によっても効き目は全く変わってきます。

例えば、体幹部では×2の効き目であっても、顔面では×16の効き目になってしまいます。

すなわち病院で処方された効き目250(?)のステロイド薬をお腹の湿疹に塗ったら効いた。

おでこに湿疹ができたから、残ってたその薬を塗った。

とても!よく効いた。

「この薬は私にあってるの!」

最悪のパターンです。

その効き目250(?)のステロイド薬は顔面部では、250×16=効き目4000の薬になるのです。

効き目=副作用の出やすさと考えてください。

ステロイド剤は常に副作用との闘いです。

ただ単に直すなら、強いステロイドを使えばいいだけです。

いかに副作用のでにくい弱いお薬で、患部を治すためのギリギリのお薬を探すのです。

それは主成分の組み合わせであり、基材(軟膏やクリーム)の選択であるわけです。

基材をじょうずに選択すればストロング程度のステロイド剤で充分対応できるのですが・・・

ステロイド剤の強さは

  weak<medium<strog<very strong<strongest

となっております。

ちなみにデルモベートはstrongestに属する唯一のお薬です。

こんなものを普通に処方する医師って・・・・

カンベンシテクレ

|

« なんだよお、コントレックス | トップページ | B757-300 NW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/6548891

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法の薬:デルモベート:

« なんだよお、コントレックス | トップページ | B757-300 NW »