« 困ったもんだのブロン液 | トップページ | いつかはクラスJ。 »

2005年11月 1日 (火)

親父の愛したリングス!

                maedaakira

プロレスラー前田日明です。

新日本からUWF、そしてリングスへ・・・・

いろいろなものに翻弄されながら、素敵なレスラー人生を過ごしたと思います。

リングスって楽しかったなあぁ~

外国人選手の豊富さがなあ。

全然知らない選手ばかりだから、戦ってみないと強いか弱いか見当もつかないのお。

ドールマンなんてただのおっさんなのに強い強い。

オランダ勢は個性的で楽しい選手が多かったですね。

ナイマン蹴りのハンス・ナイマン、サイボーグ:ディック・フライ、個人的に好きだったウィリー・ピータース。

リングス創世期から中期、ハンやコピィロフのロシア勢が頭角を現し、グルジア勢とオランダ勢の三すくみにエース前田日明が対立する構図が出来上がりました。

正道会館の佐竹や角田もガンバッタし、平さんや西さんの試合を見せてもらったのもリングスでした。

山本や成瀬のべたべたな前座試合も、今思えば面白かったなあ。

参加選手やスタッフ、関連ジムなんかをみると、日本の格闘技興行のスタートはここだったことがわかりますよね。

|

« 困ったもんだのブロン液 | トップページ | いつかはクラスJ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/6635851

この記事へのトラックバック一覧です: 親父の愛したリングス!:

« 困ったもんだのブロン液 | トップページ | いつかはクラスJ。 »