« 1/4はプロレスの日・・・ | トップページ | トラベル遊:かなり悪質な気配 »

2005年12月28日 (水)

とらぶる!遊

                toraberuU-A

夜逃げですか、トラベル遊!

年末の風物詩と化した旅行代理店の倒産劇。

格安航空券販売が主体の代理店だったようですね。

航空券発行がJTBの子会社云々との報道ですから、T○Iの利用ですかね。

ホテル手配はアップ○ワールドです。

航空券だけの被害のようですから、不幸中の幸いですね(?)

年の瀬に来て資金繰りがどうにも行かなかったんでしょうなあ。

お客様も不幸ですが、従業員の方たちも哀しいです。

悪いのはすべて経営者ですからね!!

これがまた、HPのどこにも経営者の名前が無いんです。

社長さんのお名前を知ってる方、ぜひお知らせください (笑・・・

なにぶん、今回の事件では物品販売業としての仁義がまったく感じないもので・・・

某証券会社が倒産した時、「社員は悪くありません。責任は私にあります」って涙した人がいましたが、当たり前の事です。

当然の事を言っているのに、なんで泣くのか!

自分に酔っているとしか思えませんな。

猛烈に悪質だった【バーゲントラベル】を思い出します。

会員制という裏技を使い、3種のくせに主催旅行もどきを販売。

最後は上手に計画倒産。

この会社、破綻するのが前提で事業を始めてますからね。

煽ったのはネットの一般人の旅行HP。

バートラ安い!

バートラ安い!

の連呼です。普通の人のHPでみたら、なんとなく使ってみたくなるのが人情です。

そして、被害拡大・・・

まあ、商品の売買は自己責任ですからねえ。

上手な買い物が出来るように消費者レベルを上げて行きましょうYO!

手配の航空券成田に届かず

「トラベル遊」

 海外の格安航空券の手配などを行っている旅行会社「トラベル遊」(東京都品川区)を通じてチケット購入を申し込んだ旅行者らが、成田空港でチケットを受け取れないトラブルが相次いでいることが二十四日、分かった。

 JTB(東京)によると、同社の子会社がトラベル遊にチケットを卸しているが、二十二日夕からトラベル遊と連絡が取れなくなり、同日から入金が確認できなくなった。JTBの子会社が二十三日、成田空港でチケット受け渡しを代行した十八人のうち、十五人は新たにチケットを購入して出発し、ほかの三人は旅行を取りやめたり、出発日を変更したりしたという。JTB広報室は「トラベル遊の本社に社員を行かせたがシャッターは閉まったままで、誰もいなかった。二十四日現在も連絡が取れない」としている。

 一方、成田空港でトラベル遊のチケット受け渡しを代行している「エアサーブ」(東京)によると、チケットが届かず、二十四日朝の段階で、約五十人の客が受け取れなかったという。新たにチケットを購入する代金を支払えず、空港で泣く泣く引き返すケースもあったという。

 エアサーブは「お客さまに空港で事情を説明しているが、トラベル遊にチケットの手配を頼んだ旅行者がどれだけいるのか見当もつかない」と対応に苦慮している。

 トラベル遊のホームページによると、同社は二〇〇四年四月に東京都に旅行業登録し、品川、新宿、港区に営業所がある。

                                  東京新聞

|

« 1/4はプロレスの日・・・ | トップページ | トラベル遊:かなり悪質な気配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/7872757

この記事へのトラックバック一覧です: とらぶる!遊:

« 1/4はプロレスの日・・・ | トップページ | トラベル遊:かなり悪質な気配 »