« 国民皆保険って・・・ | トップページ | B777-200 ムシキング »

2005年12月 2日 (金)

タミフルないですか~

                tamihuru-A

中外製薬㈱製造販売の抗インフルエンザウィルス剤タミフルカプセル75㎎です。

1カプセル中にリン酸オセルタミブルを98.5㎎含有(オセルタミブルとして75㎎)。

スイスのロシュという薬品会社が作っておりますが、日本では中外製薬がロシュ・グループですので中外製ということになってます。

今、最もホットな薬ですな。

発売は’01/02/02ですので、使用が開始されたのは’02の冬からです。

抗インフルエンザウィルス剤としては、’98にシンメトリル、’99にリレンザが承認されております。しかし、シンメトリルはA型ウイルスのみに有効かつウイルス耐性が1/3程度起こるということで最近はあまり使われません。リレンザはA型・B型両方に有効なんですが、剤形が吸入タイプですので、患者さんの使い勝手がよろしくないようです。

副作用もほとんどなく、今まで対症療法だけだったインフルエンザに対して画期的な製品です。

お医者様はおさ●さんですから、インフルエンザかなあ?→ウイルス検査キット使用→陽性反応→タミフル投与 です。

タミフルは発症から48時間以内で投与しなければ無効なのに、お構いなしっていうか患者さんと会話しないからねえ。

さらに耐性ウイルスの発生可能性を考え、体力不足の方や老人、子供に使用を限定するべきなのに・・・・

さらにさらに1カプセル363.7円です。1クールで3637円。決して安い薬ではありません。

添付文書にも、【治療に用いる場合には、抗ウイルス薬の投与がA型又はB型インフルエンザウイルス感染症の全ての患者に対しては必須ではないことを踏まえ、患者の状態を十分観察した上で、本剤の使用の必要性を慎重に検討すること。】と・・・

インフルエンザ対策の基本は安静と水分補給だろうが!

なんでもタミフルで医療費を無用に引き上げてないで

面倒くさがらず患者さんに説明しろよ!!

ハアハア・・・・(落ち着け、オレ・・・

・・・・で、実際の使用はタミフルに集中しました。

毎年、供給不足状態です。

そこに新型ウイルス対策としての国家レベルでの備蓄です。

発表になっているだけで、米国4500万人分・日本2500万人分。

ロシュの生産能力が1Lotで5000万人分なのに・・・・

どうにもこうにもならないのは、明らかです。

ワクチンを打った人は賢明です。

インフルエンザの予防を充分にお願いいたします。

     規則正しい生活と充分な栄養&睡眠。

    手洗い&うがいにお部屋の加湿(これ結構重要)。

    外出時のマスク着用

|

« 国民皆保険って・・・ | トップページ | B777-200 ムシキング »

コメント

TBありがとうございました!
やはり予防が大切ですね。
しっかり予防していこうと思います。
またお邪魔させていただきます~。

投稿: ringrohl | 2005年12月 2日 (金) 18:54

まさに、転ばぬ先の杖!
ガンバリましょう。

投稿: 薬屋親父 | 2005年12月 6日 (火) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/7411869

この記事へのトラックバック一覧です: タミフルないですか~:

» インフルエンザ [窓とカフェオレとソノコ]
12月。 いよいよ冬も本番となってきました。 というわけで、風邪対策。 今年は絶対にインフルエンザにはならない。 あたしの小さな目標。 今年の2月。 あまりのだるさに病院へ行ったところ インフルエンザ・A型と診断された。 タミフルを服用、2日で40度あっ... [続きを読む]

受信: 2005年12月 2日 (金) 18:52

« 国民皆保険って・・・ | トップページ | B777-200 ムシキング »