« やっと、落ち着いてきました。 | トップページ | 株でお金儲け♪ »

2006年1月18日 (水)

お葬式

                                   osousiki-A

1984年公開。監督・脚本:伊丹十三。撮影:前田米造。主演:山崎努。

WOWOWでひさしぶりに『お葬式』を観ました。

初監督作品らしく、初々しさが溢れてます。

これも入れたい、あれも入れたい・・・編集仕切れてない所が、この作品の良さに繋がっているようです。

素晴らしい役者さんを揃えすぎ、皆さんが期待にたぐわない演技を披露していますので、いたしかたないのかもしれません。

山崎努さんのセリフ運び、大滝秀治さんの絶妙な間、財津一郎さんの軽妙な演技、猫八師匠も素晴らしかった。

個性溢れる役者さんたちを前田米造さんのキャメラが適確に捉えていってます。

作家監督である伊丹十三らしく脚本をとても大切にした作品ですね。

そのままでは、映画ではなく、よくできた面白ドラマになってしまうところを救ったのが、菅井きんさんでした。

バタバタとしたストーリー展開が続く中、最後の喪主の挨拶での<超>長回し。

黒澤監督の赤ひげでの二木てるみさん以来ではないでしょうか?

あんな演技のできる役者さんは、今現在彼女一人でしょうなあ。

幕間に挿入される浅井慎平さんのモノクロ画像も強烈でした。

【映画】としては出来のよいものとは思いません。

しかし、新鮮さと期待感を抱かせる作品でした。

ちなみに、赤ひげには山崎努さんも出演なさっています。

|

« やっと、落ち着いてきました。 | トップページ | 株でお金儲け♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/8201700

この記事へのトラックバック一覧です: お葬式:

« やっと、落ち着いてきました。 | トップページ | 株でお金儲け♪ »