« 株でお金儲け♪ | トップページ | A320 ANA »

2006年1月20日 (金)

かさかさで白色ワセリン

                                   puropeto-A

製造販売・丸石製薬㈱のプロペト500gです。

ワセリンは精製状態により名称が変わり、赤色→黄色→白色となっております。

その白色ワセリンの眼科用軟膏。

普通の白色ワセリンより軟らかくて扱いやすい為、よく使われております。

この白色ワセリンというものは水にもエタノールにもほとんど溶けません。

すなわち、身体に吸収されないわけです。

何のお薬かと言いますと・・・・

直接使う用途では、日本薬局方に局所保護剤と規定されてますな。

確かに、あかぎれや擦傷などの保護に使う場合があります。

スポーツ関連ではとても重宝されていて、柔道の【またずれ】・剣道の【足われ】・ラグビーの【FW性首スレ】・総合格闘技やボクシングの試合の時に塗っているのもワセリンです。

現在、一番使われているのはアトピーのスキンケアでしょうなあ。

この季節だと、乾皮症に良く使われます。

なにぶん、身体に吸収されませんので、副作用の心配がありません。

そのくせ保水力&保護作用は抜群ですからね、医者は使いたがるんです。

じつは、結構ワセリンが合わないという方がいらっしゃいます。

皮膚にワセリンを塗りますと、その部分の皮膚呼吸が止ります。

そんでもって、ピリピリ感を持ったり、熱感を持ったりする方がいるわけです。

誰にでも患部を選ばず使えそうな薬剤ですが、皮膚の状態や反応をみながらの使用が本質ですな。

軟膏基材は皮膚疾患の治療に際して最も重要なものでして、白色ワセリンはそれの入門編といったところでしょうか。

さらに、ステロイド軟膏をワセリンで薄めれば、血管収縮能が減り副作用も軽減されるという考えも疑問です。

よっぽど薄めればいざしらず、2倍、3倍程度の希釈では皮膚の吸収効率は一緒です。

ですから『ステロイド剤+白色ワセリン』は、ステロイド剤の皮膚保護作用を強化する為というのが(苦しい)正論だと思います。

ですが、白色ワセリンは非常に安全で安価な扱いやすい皮膚の保湿・保護剤です。

毎日使うスキンケアとして、最も優れたものだと思います。

安心してお使いください。

使い方のコツとしては、お風呂上りに体がまだ火照っているうちにたっぷりとね。

病院では、50gとか100g程度しかでないでしょうから、薬局で500g(1000円位)を購入した方がよろしいかと・・・

最近、親父も皮膚がカサカサでカユカユです。←(老人性!掻痒症

脂が減って、肉も柔らかみを失い、賞味期限が切れてきました。

哀しいお年頃になってきましたなあ・・・・ (ToT)/~~~

|

« 株でお金儲け♪ | トップページ | A320 ANA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/8137177

この記事へのトラックバック一覧です: かさかさで白色ワセリン:

« 株でお金儲け♪ | トップページ | A320 ANA »