« 大好き!アポロチョコ | トップページ | AGノーズはキチンとね。 »

2006年2月10日 (金)

不味い!タミフルDS

                tamihul-dry-A

製造販売:中外製薬㈱のタミフルドライシロップ3%です。

1g中オセルタミビル30㎎を含有。

A・B型両方のインフルエンザウイルスに有効で、一歳以上にはオセルタミビルとして一回2mg/㎏を一日二回5日間。

一歳以下の場合は、脳関門が未熟で脳組織への薬剤移行が顕著な為(だったかな?)に使えません。

さらに発症後48時間以内の投与により有効性が認められているので、あんまり時間がたっているものも効果ございません。

前回にタミフルカプセルで少々書きましたので、ご参考に。

そんでねえ、このドライシロップね、非常に不味いんです・・・

ジスロマック細粒と双璧ですな。

カプセルをバラしていた時は、苦いけれど量が少なくて良かったんです。

しかし、このDSは不味いくせに量も多い(15kgの子供に一回1g)と困り物なんです。

親父の薬局では、コンデンスミルクやチョコクリーム等の粘り気のあるものやちょっとだけ溶けたアイス(味の濃いバニラやチョコ味)に包み込んで飲ませる方法が結果がよいようですな。

どちらにしても後味を消すのに最良の物はタクアンです。

苦々のお薬を飲んだ後は、タクワンで口中スッキリ!

沢庵、最強!!

さて作用機序ですが、インフルエンザウイルスのノイラミニダーゼ活性を阻害する事により、感染細胞の周囲で不活性化されて周囲の細胞への感染拡大を抑えます。

副作用は悪心・嘔吐・下痢などがあります。

この副作用が出た場合、食べ物を食べながら服用すると軽減します。

子供の場合、薬の不味さで吐くんだよねぇ(笑

最近のニュースで『タミフルと幻覚』について報道されています。

因果関係は不明なんだヨ~

CDCは【因果関係なし!】ってはっきり言うし、日本でも因果関係は無いっていうのが定説になってるんだよなあ。

インフルエンザの症状の一つとして、幻覚や幻聴等があるんです。

マスコミって、なんでかなあ・・・

医療関係の記事は無茶苦茶やねぇ~

特に朝日新聞さんは専任の記者さんがいるんですが、真面目な方ですよ。

知識もあるし、取材も良くしてるようなんですけど、基本的知識が欠落してるので、あっちこっちの情報がごちゃ混ぜになってて、結果的にとんでもないガセ記事になってます。

電話一本取材で大きく見出しを打つ新聞が多い中、返ってたちが悪くってまったく残念です。

ああ、そうです、タミフルですが、予防的にも使うことが出来て、その場合一日一回です。

家族に患者がでたんだけど、どーしても移りたく無いって時にはお医者さんに相談してください。

去年、プロ野球のスワ●ーズが全選手にタミフルを配ったって新聞にありましたが、明らかに薬事法違反ですよね!!

|

« 大好き!アポロチョコ | トップページ | AGノーズはキチンとね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/8449828

この記事へのトラックバック一覧です: 不味い!タミフルDS:

« 大好き!アポロチョコ | トップページ | AGノーズはキチンとね。 »