« たこの吸出し | トップページ | 禁煙DAYだそうだ・・・ »

2006年5月30日 (火)

海外ベストシュノーケリング部門・第一位

                _034

マニャガハ島が「海外ベストシュノーケリング部門」で1位になりました。

オプシャンビーチは「海外ベストビーチ部門」で3位ですう。

ほんとにマニャガハ島は綺麗です。

オブシャンビーチも素敵です。

とはいえ、ダイブ&トラベル大賞ですからダイバーの意見だけでしょうねえ。

シュノーケリングだけでしたら、マリアナR&Sのビーチの方が遠浅で魚影も濃い気がしますし、オブシャンビーチは一般旅行者にとって行き易いかというと疑問が残ります。

行きたいですねえ・・・

このGW明けの時期は、サイパンでは火焔樹に赤い花が咲き乱れ素敵なんですよ!

冬の間のゴルフ親父・春休み中のスパGALたち&学生さんたちと騒々しい日々が終わりやっとマタ~リとした独特の雰囲気が漂い始めます。

まだ本当の暑さの始まる前ですし(それでも充分暑いけど・・・)、航空券はJAL撤退以来、NWが強気の価格設定ですが、今が底値に近いと思います。

サイパン行くなら今の時期が狙い目です。

安くて近いのがサイパンの最大無二の特徴ですしね。

サイパン復興支援団体【サイパンダってなんダ】よりのご連絡でした。 ←ウソ

ダイブ&トラベル大賞において、サイパン島のマニャガハ島が「ベストシュノーケリング」で3年連続第1位に選出

第6回ダイブ&トラベル大賞2006において、サイパン島のマニャガハ島が「海外ベストシュノーケリング部門」で3年連続第1位に、同じくサイパン島のオプシャンビーチが「海外ベストビーチ部門」で第3位に選出された。

 ダイブ&トラベル大賞は、水中造形センター発行の月刊3誌「マリンダイビング」、「マリンフォト」、「海と島の旅」の共同企画で、2000年から毎年実施されているもの。11項目のダイビング部門、8項目のリゾート部門が前記雑誌の読者投票によって選出される。大賞では他にも、北マリアナ諸島内の多くのスポットが、ベストリゾートエリア海外部門、ベストダイビングエリア部門で上位にランクインした。
 マリアナ政府観光局(MVA)は、今後、北マリアナ諸島内に多く点在するダイビングスポットやビーチのさらなる環境保全・美化を努めるという。

|

« たこの吸出し | トップページ | 禁煙DAYだそうだ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/10259895

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ベストシュノーケリング部門・第一位:

« たこの吸出し | トップページ | 禁煙DAYだそうだ・・・ »