« B737-700 ゴールドジェット | トップページ | 待ってます・・・小橋健太選手 »

2006年7月 3日 (月)

鼻水に・・・アルペンSこども鼻炎シロップ

                                   Bulog_036

ライオン㈱のアルペンSこども鼻炎シロップ60mlです。

元々アルペンシリーズ(アルペン子供、アルペンうがい、アルペンかぜなど)は中外製薬の風邪関連商材の名称だったのです。

だったのですというのは、中外製薬の一般用医薬品はすべてライオンに吸収合併されましたが、ネーミングだけはアルペンが残りました。

まあ、名称変更なんぞいたしますと余計な経費や流通に支障をきたすからでしょうなあ。

別に【アルペン】なぞ、なんもネームバリュウはありませんもの(笑

で、このお薬ですがなかなかのものです。

処方内容は単純そのもの。

10ml中にマレイン酸クロルフェニラミン(抗ヒスタミン剤)1mgにdl-メチルエフェドリン9㎎、それにショウキョウエキス67㎎のおまじないがかけてあります。

ムヒのこども鼻炎シロップ等の一般的な小児用鼻炎シロップに配合されている無水カフェインが含まれておりません。

そうなんです、アルペンこどもシリーズにはカフェインが入っていないんです!

鼻炎シロップ以外にアルペンこどもカゼシロップっていうのがあるんですが、これもノンカフェインです。

ノンカフェインだとどうなるか?

そう、眠くなるんです。

かぜ薬や鼻炎薬に含まれる抗ヒスタミン剤。

これの副作用は眠気。

眠気を抑えるために無水カフェイン(一応は抗頭痛薬って説明になっていますが)を配合されるのが普通なんです。

こどもの風邪にもっとも効くのは、睡眠&安静。

お母さん方も【グズグズされるよりも寝てくれたら・・・】っていうのが本心です。

味も美味しいイチゴ味。

親父のお奨めは「美味しくって眠くなる、効き目もそこそこアルペンこども」だしょ。

でもね、子供の鼻ズルズルに一番効くのは【まめな鼻水取り】だかんね。

鼻の奥に鼻水が残ったままでは収まるはずの炎症も治まらないでしょう。

小さいお子様には親御さんが吸ったり、かいだりネ。

お兄ちゃん、お姉ちゃんは鼻を啜んないで紙で鼻をかむのが大切。

副鼻腔炎でも起こされちゃね~やだもん。

実は大人の長引く鼻炎も鼻をすするのが原因の場合が多いんですよ。

鼻炎に鼻紙。

これが基本です♪

|

« B737-700 ゴールドジェット | トップページ | 待ってます・・・小橋健太選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/10746181

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻水に・・・アルペンSこども鼻炎シロップ:

« B737-700 ゴールドジェット | トップページ | 待ってます・・・小橋健太選手 »