« JB!ありがとう | トップページ | セーブオン »

2007年3月13日 (火)

知ってますっ!

                Blog_197

㈱大塚製薬工業の経口補水液【OS-1】(オーエスワン)です。

ある土曜日の昼過ぎ、若いお母さんが親父の薬局に来店なさいました。

若母 「おーえすわん、ください。」

親父 「えっ、OS-1ですか?」

その方は、明らかに来店が始めての方です。

この街でOS-1を置いてあるのは、親父の店だけ。

こんなものの指名買は珍しく、どこかの小児科医に聞いてきたのかなと思ったのですが違うようです。

で、いろいろ探りを入れつつ

親父 「~でね、初めはゼリーを一口から始めて・・・」

って、一応の説明を使用とした時です。

若母 「知ってます!!ネットで調べたんです!」

若母 「おうとげりしょうの時はこれを飲ませてだっすいを起こさないようにするように薬剤師さんがブログに書いてました」

こんなんだけど、親父も薬剤師なんだけどなあ・・・

気を取り直しつつ

おお!経口補水液を普及させようとしている仲間がおるのかあ!!

是非、トラックバックしなければ!と思い

親父 「なんていうブログでした?」

若母 「え~と、なんだっけえ?」

若母 「・・・・くすりやおやじのなんとかっての」

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

あなたの前にいるのが、薬屋親父です。

嘔吐下痢症の記事はこちらです。

|

« JB!ありがとう | トップページ | セーブオン »

コメント

ちょっとやっかいな難病患者をもつ家族です。
ラキソベロンと痙攣発作の関係を調べていて
流れ着きました。

発熱時の水分補給にソリダT3(顆粒)を常備しています。こちらと比較してメリット・デメリットを教えていただけますでしょうか?
また保存期間はどのくらいでしょう。
今一般に販売されているイオン飲料は味か香りなのかはわかりませんが気持ち悪くなるようです。

投稿: 日だまり猫 | 2007年3月18日 (日) 14:49

こんにちは、日だまり猫さん!

ソリタ-T顆粒3号とOS-の違いですね。
内容成分、使い方に関してはほぼ同じです。
ソリタは薬価収載されてますので、病院で処方されれば保険が適用されるのが一番のメリットです。
また、保存期間に関してですがソリタは2~3年、OS-1は3ヶ月(!)程度です。
ですから、常備する物としてはソリタの方がよろしいかと・・・
けれど、ソリタはいちいち計量した水に溶かさなければいけないのがねえ。
実は、患者さんはソリタを「お薬」とイメージされる方が多いのです。
ですから、出来上がっていて「ポカリ」感覚で摂ってもらえるOS-1を奨めているんです。

いわゆる「イオン飲料」は糖分が多すぎて、電解質の吸収が妨げられるので×ですね。
匂いはほとんどありませんが、OS-1もソリタも決して美味しいとは思いません。
ですからこちらなら大丈夫とはナントモカナです。

なんだか良くまとまってませんが、回答させていただきました (^^♪

投稿: 薬屋親父 | 2007年3月18日 (日) 15:41

ありがとうございました。

我が家ではソリダの方が使い勝手がよさそうです。
もう少し保存の期間が長ければ災害時用にでも取っておけるのですが・・・

発熱時は味覚が変になるので甘いポカリ系より良いかもしれません。

ではまた寄らせていただきます。

投稿: 日だまり猫 | 2007年3月20日 (火) 14:51

ご無沙汰しております。
ずーっと更新が止まっていたので、親父さんは忙しいんだろーなーと思いつつ、たまに寄ってはおりました。

OS-1!!今、手元にボトル3本ゼリー3個を持っております!
実は、先月、嘔吐下痢で脱水がひどくて1週間の入院をしてしまいました。
もともとUCで大腸を全摘しているので、脱水になりやすいのと、下痢に慣れすぎてしまって適切な処置を怠ってしまったのがいけなかったようで・・(^^;
猛反省しまして、OS-1を常備しておこうと思い立ったわけです。
しかし、これを手に入れるのって、大変ですよね。
調剤薬局併設の大手ドラッグチェーンの店舗に出かけたのですが、そこの薬剤師は、OS-1を知りませんで、ハンドクリームですか?と聞かれました。経口補水液と説明したのですが、ピンとこないようでした。
昨年、秋以降、ノロウイルスが流行ったので、認知度があがっただろうと思ったのですが、まだまだのようです。

投稿: もこ | 2007年3月20日 (火) 19:06

おー!もこさん、おひさしぶりです。
入院しちゃったんですか?
脱水ってダメージが大きいですから、予後に気を付けてくださいね。

ハンドクリームって言われちゃったんですかあ・・・(哀
経口補水液ですが、一般的にその重要性を認識してもらえないようです。
お医者さんも説明が大変だそうです。
そうなると薬剤師もその存在を学ぶチャンスがなかなか・・・
一回でいいから【みのも●た】さんにでもとりあげてもらえたらいいんですけど。
マスコミがノロウイルスで騒いでもらったおかげで、冬季伝染病の最高の予防法である「家族皆のうがい、手洗い」が徹底されました。
この時に経口補水液も取り上げられればネエ。
残念です。

最近親父は、二日酔いの方にお奨めしております。
お酒を飲む前に一本、寝る前に一本。
かなり良いようです。
おまけに経口補水液について、お父さんが覚えてくれます。
こつこつと地道にその存在を広めていかなくちゃあ。
もこさんも【経口補水液啓蒙運動】に是非ご参加をお願いします。(^^♪

投稿: 薬屋親父 | 2007年3月21日 (水) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121366/14247411

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってますっ!:

« JB!ありがとう | トップページ | セーブオン »