2007年3月13日 (火)

知ってますっ!

                Blog_197

㈱大塚製薬工業の経口補水液【OS-1】(オーエスワン)です。

ある土曜日の昼過ぎ、若いお母さんが親父の薬局に来店なさいました。

若母 「おーえすわん、ください。」

親父 「えっ、OS-1ですか?」

その方は、明らかに来店が始めての方です。

この街でOS-1を置いてあるのは、親父の店だけ。

こんなものの指名買は珍しく、どこかの小児科医に聞いてきたのかなと思ったのですが違うようです。

で、いろいろ探りを入れつつ

親父 「~でね、初めはゼリーを一口から始めて・・・」

って、一応の説明を使用とした時です。

若母 「知ってます!!ネットで調べたんです!」

若母 「おうとげりしょうの時はこれを飲ませてだっすいを起こさないようにするように薬剤師さんがブログに書いてました」

こんなんだけど、親父も薬剤師なんだけどなあ・・・

気を取り直しつつ

おお!経口補水液を普及させようとしている仲間がおるのかあ!!

是非、トラックバックしなければ!と思い

親父 「なんていうブログでした?」

若母 「え~と、なんだっけえ?」

若母 「・・・・くすりやおやじのなんとかっての」

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

あなたの前にいるのが、薬屋親父です。

嘔吐下痢症の記事はこちらです。

続きを読む "知ってますっ!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

ウレタンなんです。

                Bulog_042

ゼファーマ㈱発売、相模ゴム工業輸入元のノンラバー002です。

世界唯二のポリウレタン製のコンドームです。

世界唯二というのは同じ物が相模ゴムからも販売されていますのでね・・・

最強のコンドームだと思います。

ポリウレタンというもの、熱伝導性に非常に優れております。

さらに厚さ0.02㎜!

オカモトのヒット作、003がゴム製の0.03㎜ですから、この製品の優秀さが解かると思います。

薄くて、肌のぬくもりを感じる素晴らしいものです。

でも、売れてないんです。

じつは発売時、週刊誌にも取り上げられ爆発的に売れたんです。

でも直ぐに、製造時のミスにより全製品回収・・・

信頼を一気に失いました。

今は製品的に全く問題はないんですが、その時のダメージを引きずってますなあ。

とても、とても良い製品なんでぜひ一度お試しあれ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

オールインだって・・・アタック

                Bulog_047

花王㈱のアタックAllinです。

P&G(アリエール)に追い詰められた花王の起死回生を狙った新製品です。

柔軟剤入り洗剤、除菌洗剤、頑固汚れ洗剤など目的別洗剤を続けざまに発売して来たP&G。

常に新製品でシェアを伸ばしました。

対して花王は漂白剤入りアタックくらいですか。

これも売れなかったんですが・・・

洗剤は花王の本丸ですからねえ、いつまでも指を咥えてはいられないでしょう。

こんどのアタックは【全部入ってます】!

洗浄・漂白・除菌・防臭・柔軟だそうです。

問題は価格です。

量販店でどこまで売価を設定できるかがすべてですね。

P&G対花王の真っ向勝負。

これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

鼻がズルズル・・・スコッティカシミヤ

                Blog_157

クレシアのスコッティカシミアです。

これ、素晴らしいです。

とにかく【やわらかい】!

お鼻ズルズルの時限定ですが、親父は発売時から愛用しております。

お子様のひどい鼻炎時に奨めております。

鼻炎にもっとも効果があるのは、マメな鼻汁とり。

鼻を吸ってあげるのが一番良いんですが、鼻かみもこまめにね。

でも、鼻をかみすぎて鼻の下がピリピリになったら可哀想ですもの。

せめてカシミアを使ってあげたいものです。

なにぶん、お値段もカシミアの名に恥じず、一箱(220組)で263円(希望小売価格)!

再生紙ティッシュ5箱よりも高価なものです。

でもね、一回使うと病みつきなのYO!

ローションティッシュもいいけど、やっぱりコレだね♪

お鼻ズルズルの時以外にも使えるようになるには、ロト6しか・・・

薬屋親父の新たな野望です。 ←チッチャイなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

日本の伝統・ヒロポン

                Hiroponna

大昔、合法だったヒロポン。

これって正真正銘の覚せい剤、メタンフェタミンなんだよね。

覚醒剤はアップ系ドラッグの代表的なものです。

他にコカインなんかそうです。

ダウン系はヘロイン、アヘンやLSDなど。

ただただ、イキタイだけの方のためにUP+DOWNのスピードボールもあります。

最弱はコークハイやブロン液、最強はコカ+ヘロでしょうなあ。

頭が冴えて『ガンガン』行くのがUP系。

これが日本人は大好きです。

欧米や大陸ではダウン系でマタ~リするのが好まれますが、日本人はなんといっても『ガンガン』系。

根っから勤勉な人種なんですなあ・・・

ドラッグ研究家?さんたちによると【アップ系ドラッグは犯罪を産み、ダウン系ドラッグは文化を産む】なんて名言っぽくのたまいます。

すべてのドラッグは心も身体も破壊しますので!

ダウン系なら自己責任で済む場合がありますが、アップ系は他人にまで迷惑を掛けることが多いので困りものです。

この記事ね、カテゴリーが商品になってますが《うちでは売ってません》から!

やっぱりハッパが一番だよね (^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

効いてます、アミノバイタルプロ!

                aminobaital-A

販売:味の素㈱のアミノバイタル・プロです。

食品ですので、確実かどうかはわかりませんが、一袋(4.5g)あたりアミノ酸3600㎎を含むそうです。

炭水化物を速やかにエネルギーに変える事の出来るようなアミノ酸の配合になっているそうです。

”なっているそうです”っていうのは、なにぶん健康食品ですので薬剤師の立場としてはなんともかな・・・

なんか、いいようです♪

おっさん達のゴルフや運動部の合宿に行く子なんかにお奨めしてます。

利かせ方にちょっとコツが。

味の素のHPではスポーツ前、スポーツ後および就寝前の使用を奨めてます。

親父の使用パターンとしては朝ごはん直後にアミノバイタルとたっぷりのお水。

お昼ご飯は、炭水化物の豊富なメニューでアミノバイタル+たっぷりのお水。

さらに寝る前に一袋、ってなかんじです。

スポーツ中の体力維持とスポーツ後の疲労回復に機能を発揮してくれます。

親父も愛用、友人のテニスプレーヤーも使っております。

なんか、いいようです♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

絶品!ピーナッツバター

                shinyoshi-A

しんよし商店のピーナッツバター(230g 525円)。

絶品です。

いままでのピーナッツバターはなんなんでしょうか・・・

瓶を開けると、落花生のまったりした香り。

口に含むと落下生自身の円やかな甘味と香りが口一杯に広がります。

シェア一番のソ●トン製ピーナッツクリームのイメージとは全く違って、大貴くんも大好きです。

あんなものがピーナッツバターだと思ってもらっては困るな。

国産落花生100%のピーナッツバターはたぶんこれだけです。

知らないうちにHPを開設し、通販を始めたようです。→ここ

ゼヒ一度、ご賞味あれ!

ちなみに、新芳商店は日本で一番古い落花生問屋。

いまや本場となった千葉県に落花生を持ち込んだのが、ここなんです。

本当の落花生の旨さを広める為に、厳選したガチンコの国産落花生のみを店頭販売しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

アブラガミ

                aburagami-A

㈱白十字の医療用亜麻仁油紙です。

なんと読むかというと【イリョウヨウアマニンユシ】です。

いわゆる”アブラガミ”っていうもんですな。

亜麻の種(亜麻仁)からとった油(亜麻仁油)を和紙に浸み込ませて乾燥させたものです。

亜麻は麻の親戚みたいな植物ですが、麻よりは上質の繊維になります。

昔お医者さんに行くと、傷口に黄色いアクリノールガーゼを乗っけてその上を油紙で覆い包帯でグルグル巻きにされましたなあ。

懐かしく思われる方は年齢が・・・

今では、消毒してから外用抗生物質軟膏を塗るのが普通です。

最新の説では『なにもしないで傷口をグチャグチャにし自己治癒力の向上により直す』のがよろしいようです。

とはいえ、いまだにアクリノールガーゼ+油紙を愛用しているお年寄りの方を多数お見受けいたします。

アクリノールガーゼも医薬品のカテゴリーをはずれ、医薬部外品としてコンビニで売られる時代です。

医療の進歩によって、油紙も消え行く商品ですなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

有名品だったんですね・・・激落ちくん

                gekiotikun-A

レックの激落ちくんです。

使ってビックリ!

まさに激落ち!!

なんで汚れが取れるんだかは、判りません。

こればっかりは、一度使ってみていただかないと・・・

眼からうろこが落ちました。

うちみたいな薬局でもボチボチと売れてますので、ホームセンターやドラッグストアではヒット商品なんでしょうね。

このレック・LECという会社、なんか怪しいですなあ。(失礼)

いえ、別に悪気があって言ってるわけでは無いのですが。

    LEC-Life;Enjoyment&Convenience 
        暮らしに楽しさと便利さを・・・。

がんばってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

なんだよお、コントレックス

                contrex

ネスレ日本㈱のコントレックスです。

フランスのヴォージュ地方にあるコントレキセヴィルが原産地だそうです。

日本ではダイエットのための魔法の水としてヒットしてます。

硬度1500以上(メーカー値:1551)の超硬水。

100ml中に Na 0.91mg/Ca 48.6mg/Mg 8.4mg/K 0.32mg ですか。

軟水になれた日本人の腸にはこたえますな。

こりゃ~下剤だなあ。。。

メーカーサイドでは『ダイエット中に不足しがちなミネラルやイオンの補給に』とうたっておりますが、購買者はまったくそうとは思って無いようです。

便秘解消+おしっこたくさんなら多少はやせるわい。

”しょせんは水”とは思いたくないミネラルウオーターですねえ。

ネットやクチコミで「いいよ♪」ってなってるようですが、妊婦さんにはあまりお奨めしたくはないです。

健康食品やサプリメントってもんは(危険とはいわないまでも)安全なものでは決してないということをわかっていただきたいものです。

素人間のクチコミを信じる前に、ぜひ信頼できるプロの意見をお聞きくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)